>
写 真 撮 影





ライブラリー登録を兼ねて撮影するから、低価格で写真撮影ができます。

(ライブラリーでの使用が出来ない場合は、2倍の料金になります)
基本料金(5,000円)+必要経費+2,500円×時間(例えば、2時間なら10,000円)
ワイドラチチュードによる撮影も致します。(料金は2倍になります)

ワイドラチチュードとは上の写真を見て分かるように普通に撮影すれば左のように外は明るく室内は暗く写ります。
ラチチュードを広げることにより見た目に近く、右の写真のように写ります。

婚礼の時の白打ち掛けやウェディングドレスは白くて柄があまり写っていなかったりします。そのような時にもワイドラチチュードで撮影するとあまり白飛びをせずに写ります。
でもこの方法で撮影しても光を反射しているところは難しいです。

京都では和服を着て髪をきれいに結って散策するというのが流行っています。折角なので髪型や着物の柄が良く写る方がいいと思わないですか。
右端の平野屋の写真は多くの方が撮影しています。でもこのように屋根と暖簾などの写り具合はどうでしょうか。「平野屋 京都」で検索して見てください。

撮影した写真はこちらでご覧になれます。 "password"を入力してください
Passwordは撮影月日と主催者のイニシャル(例:5月5日に結婚式をされた新郎、山田太郎さんの場合"0505YT")
写真を部外者に見られたくない場合は、Passwordを英数で10文字以内の任意の文字列にすることも出来ます。 

お問い合わせ、依頼はこちらのメールにて受け付けております。




モデルさんへのお願い。
 
写真素材 PIXTA